トップへ戻る

好きな食べ物を嫌いにさせる方法

2009年11月26日

ブロリー.jpg
これはブロリー。

ブロッコリーなら主食に出来る!!と思ったのですが、ドレッシングが飽きちゃいますよね。そこで私は考えました。カレーとマヨネーズは結構な頻度で食べても飽きないことに。
それでカレールー+マヨネーズマヨカレー!!ルーを使うのはマヨネーズの比率を下げたいことととろみです。これに動物性アミノ酸を足せばこれ最強!!そのかわり少し暖めた状態に維持する必要があります。

さて、その話は置いといて・・・・・・

ここからは、ショッキングな画像・検索のリンクがあります。大の好物な人は見ないことをオススメします。

私は昔はイカの刺身が大好きだったのです。あれは7年前ある日、料理好きな私は赤褐色のイカを発見して早速調理する為捌いておりました。薄皮を剥がし軟骨を取ろうとしていたところ・・・・

ヤツがいました。

これを見て以来、イカを調理することを止めました。ゥエッッ(|| ゚Д゚)トラウマー!!
こやつは鮭などにもいます。こんなの見たらスモークサーモンを透かして見ないと怖い!!55度以上の熱処理か-20℃で24時間冷凍で死滅します。サーモンの冷凍じゃない新鮮なって思ってたけど、冷凍じゃなきゃ怖すぎるっ!!

次に私は大のカニ好きでした。とは言え食すのは渡り蟹が殆どですが、夏に旬を迎えるオスはスーパーでは少ないのですがよく買っていました。この記事を見るまでは・・・・・( ・`ω・´)キリッ

そう言えば、をふとした時目にしたコレ。マジ勘弁して下さい。それから、魚を買う時や尾頭付きの調理したものは毎回覗くようになりましたとさ。(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)

これらを見ると好きなものでも嫌いにまで行かなくとも、積極的に食べたくなくなりませんか?これって嫌いになってダイエットに効くんじゃ!?それではカロリーの高いモノを・・・・

しゃぶしゃぶ・しょうが焼きや豚肉料理は幅広いですよね。そこで・・・・・
コレ   ( ´;゚;ё;゚;)shit!! Not in this show me!!
もうしゃぶしゃぶなんか食べると凝視してしまうっ!!

たまに雑学は知らないことが幸せってことだってありますね。でわでわ

マイケル・ジャクソン THIS IS IT 

2009年11月24日

「THIS IS IT」見てきました。

帯山とかぶるけどいいよね?

昨日スマスマで特集やっていたので、また感動!

もう一度見たくなりました!

実は初め、マイケルジャクソンのことあまり興味なく、評判がいいから良いんだろうなぁ~って軽い感じで見に行ったのですが、予想をすさまじく超える映像と音楽の完成度!(リハーサル映像ですけど)

ファンの方はもちろん楽しめるし、僕のような、にわかファン(ミーハーな人)は映画を見に行くというより、マイケル・ジャクソンを見に行くぞって感じで見たがいいです。
映画じゃないです!(良い意味で) ホント、ライブを見ている感覚でした。
リズム取っちゃいますし、立ち上がりたくなりました!

幻に終わったロンドン講演のリハーサル映像を中心に編集したドキュメンタリーで
リハーサルやPVを上手く編集し、素のマイケルも見れてとても素晴らしかったです。

何よりも漠然としたマイケル・ジャクソンに対してのイメージがイッキに覆されました!
こんなに謙虚でフレンドリーな人だったなんて、スタッフやファンに対する愛情がものすごく深く、そして皆に愛されていた事がスクリーンを通して伝わってきました。

ダンスや歌の上手さはもちろんわかっていたつもりだったけど想像以上の超絶パフォーマンス。
何気ない足の動き、ちょいちょいムーンウォーク入れてきます。
ウマすぎます!

で、音楽や演出に対する半端ないこだわり

まさにキング・オブ・ポップ!

エンターティナーの頂点です!

映画を見ている間は亡くなったことは全く忘れてしまうけど、もういないんだと気づいた瞬間すごく悲しくなりました。

実際もう絶対に完成しないライブのリハーサルで途中の過程の映像なんですが、

そのお蔭というか、映画が終わった後もなんだろう、「終わった」って感じではなく、これからなにか始まるようなちょっとワクワクする終わり方でした。

エンドロールが始まった後にも珍しく誰一人席を立たなかったです。

思わずスタンティングオベーションしたくなりました。

ひたすらマイケル・ジャクソンが色んな意味ですごい人だと思い知らされる映画でした。

 

 

マドンナのマイケル追悼ライブ(マイケル役はケント・モリという若干24歳の日本人です)

 

マイケル・ジャクソンの原点