トップへ戻る

犬を飼う注意点!

2010年04月12日

ペット管理の大善です。

 

本日はアニマル知っ得講座good

 

dogがお尻をズリズリと床に擦りつけて歩く行為を見た事ありませんか?

 

それは

いざり歩きといいます。

 

 

「なんでそんな行動をするの?」

 

 

いざり画.JPG

「はいsign01見て感じたとおりかゆいからです!」

 

 

 

犬や猫のお尻の両サイド位に肛門腺という臭い分泌物を溜める袋secretがあります。

その分泌物は普通、ウ○チと一緒に絞りだされるんですが、

 

旨く絞り出せないワンちゃんが急増しておりますwobblysweat01(特に小型犬)

 

 

「かゆいの?可愛い~lovely

などと思っていませんでしたか?

 

放っておくと大変な事になりますよsign03

炎症おこしたり化膿したり、終いにゃ破裂したり、、、

(ネコは結構旨く絞り出すみたいであまり見かけませんでした)

 

 

考えられる要因

食事

メタボ!(太りすぎ)

運動不足!

 

危険信号

床にお尻を擦りつける

お尻を頻繁に舐める

 

解消方法

絞るのには結構コツがいりますので専門家にやってもらった方が無難です。

ペットサロンなどでシャンプーしてもらうと大体絞ってもらえます。

もちろんひご・スマイルにお問い合わせいただいても対応できますwinkgood

花立・ペットとの2人住まい。溢れる根菜類

2010年04月8日

素材を100%に引き出して上げるのも私たちの重要な仕事なのです。
今回も物件の紹介です。花立にある1階はペットも飼育出来るアパートです。花立地区は熊本市東部エリアです。
近年区画整理されており、スーパーやお買い物にも便利で住みやすい場所として人気があります。
間取りは2LDK、といっても駐車場代含めても5万そこそこ。1人暮らしでもちょうどいい広さ。
さてパシャリ。
DSC_4287リサイズ.jpg
色調調整鮮やかさ10%うp。
さて、室内も紹介していきましょう。
こちらは塗装などオーナー様自らされたのですが、BEFORE・AFTERを見ていきましょう。
BEFORE
サンイースト(2) (1).JPG
一般的な和室です。取り立てて変化もなく・・・・これが・・・・
AFTER
DSC_4311リサイズ.jpg
なんということでしょう!室内の木部はペンキ塗装ですが、障子の木部は「ステイン」です。凄くシック。ダークブラウン調はモダンな感じにもアジアンにも合わせやすく人気のカラー。匠のセンスが感じられます。
角部屋の1コマ。
DSC_4303リサイズ.jpg
ここでは夜間でも案内しても見やすいように照明を置いて頂いてます。匠の心配りでございます。角部屋は窓も大きく明るいですね。ですよね。
もういっちょ。フローリング張替え行った色も明るすぎると木部とバッティングしてしまいます。
しかし、少しでも明るくなるように匠の気遣いで、ブラウンの中間色でコントラストもバッチリでございます。
DSC_4294リサイズ.jpg
新築じゃないですよ。築17年でございます。匠のキレイにする情熱が伝わってきます。はい。
そーれ
DSC_4293リサイズ.jpg
もいっちょー
DSC_4301リサイズ.jpg
これは6号タイプ。キレイに焼けましたーー!、、塗装ですね。
DSC_4309リサイズ.jpg
1Fの専用庭はこんな感じで仕切りが出来ました。
DSC_4295リサイズ.jpg
ここでは匠の、大根植えてもよし、玉葱を植えてもよし、人参植えてもよしという根菜類こそ全てという、ロハス的な気持ちを覗かせます。
DSC_4307リサイズ.jpg
入口の玄関の上にはダウンライトが顔を覗かせています。匠の『色はピンク一択』との声が聞こえてくるようです。
さて気になってしまった方で、詳細は下記をクリック。※空いてない場合は表示されません。