トップへ戻る

大分の山・川・滝をドライブ。 

2010年08月31日

風景というのは、その場所の記憶を鮮明に映し出します。
少し前まで、写真などは女子が思い出作りとして撮るもんだ!
など思ってた節がありまして・・・
後々そういえば行ったっけ・・・・などと思い出せる材料は歳を重ねるごとに圧し掛かってきます。
学生時代はお絵かきセットとメーカーズマーク持って近くの池に出掛けたものです。絵は描き始めると1時間くらいあっという間に過ぎてしまいます。
写真は構図を決めるとものの数秒で作品が出来上がります。

まずは夏なので川へ。朝から何も食べてなかったので日田近くの鮎やなへ。
DSC_7613.JPG

鮎やな

DSC_7605.JPG
鮎やなは、日田の三隈川の河川敷沿いにある期間限定の食事処なのです。
期間は7月中旬~11月初旬ぐらい。落ち鮎などまこが食べれたりサイズの良さそうなベストシーズンは9月下旬くらいが良いみたいですね。紅葉シーズンに来るのがベストではないでしょうか。
さて鮎漁の「やな」の仕掛けなのですが
DSC_7602.jpg
川の支流に竹の板をたくさん敷き詰め、水だけは流れ落ちるので鮎はピチピチと川の水の届かないところに揚がるという仕組み。この左下の鮎の入った箱に入れてあげましょう。手づかみで自然の鮎を掴めるかも!
近くに鮎のプールみたいなものがありますので、小さい子連れでも楽しそうです。
お腹減ったので、鮎を食べることに。
DSC_7610.JPG
鮎焼いてる様子。えっ真っ白?と思われるでしょうが、ビールと一緒に食べないと塩辛いので表面の塩を払って下さい。この頃は8月中旬なので少しサイズが小さいかも。
DSC_7612.JPG
定食2,500円也。内容は
・鮎めし ・稚鮎の天ぷら ・鮎の串焼き ・鮎のせごし ・鮎の甘露煮 ・鯉こく
オススメは単品で塩焼きと天ぷらです。鮎のせごしと甘露煮は中骨の主張が強く、私は苦手でした。
またいつかリベンジしましょう。

慈音の滝

DSC_7628.jpg

ここは県道から駐車場はすぐ横、更に滝まで歩いて200m程です。迫力も水量も雰囲気も満足。あと通り道になりやすいのでスケジュールが組みやすいのです。あー楽だわ。
名前からガンダムの台詞を言っちゃうと痛い目見ますので注意!・・・ないよね普通。
更にここには不思議なボールがあるのです。

DSC_7623.JPG
DSC_7637.JPG

この世はでっかい宝島 そうさーいまこそ アドベーンーちゃ~・・・・
(※たむらけんじ風で)

・・・見つけましたドラゴンボール。

おじさんが「これの中に竜が見えるんだぜ!」
と教えてくれました。指先のところから凝視してみる・・・・

DSC_7640.JPG

えーと、見えないんですけど・・・何度も水掛けて、「見えたろ?」と聞いてこられますが、一向に見えません。
あんまり何度も何度もやって貰うのも悪いので、見えたということに。大人の対応です。
DSC_7622.JPG
こんなところにバッタが・・・と思ったら”草のバッタ”でした。
さてこの慈音の滝は裏に回れるんですよね。但し、少し水しぶきがかかりますので天然パーマの人は要注意ですよねっ!

豊後森円形機関車庫


更に大分の山側へ県道を突き進み次に訪れたのは、豊後森円形機関車庫。

豊後森廃墟.jpg

このルートは実は・・・・コチラのブログを参照しました!
この豊後森円形機関車庫は
“昭和12年には宝泉寺までの支線・宮原線も開通し、豊後森駅を拠点として活躍した。円形機関車庫は久大線開通時に開設した豊後森機関区の車庫である。終戦直前に米軍機による機銃掃射に遭い、機関車の損傷や死者3人を出す惨事となり、その爪あとは今も外壁に弾痕が生々しいく残っている。”
廃墟は何処かもの寂しくもあり、よいものです。立ち入り禁止で建物の中には入れません。
中に入ると・・・日本兵の人が見えるかもしれませんねー
次はここから見える伐株山に行ってみました。

伐株山

まるでキリカブのようなフォルムの伐株山。頂上付近は平らで広く、ハングライダーなどの発着口ともなっているそう。
伐株山頂上.JPG
頂上から広がる玖珠町の棚田。勢い良く坂を転がり落ちる事を3回ほど想像してみた。これが高所恐怖症ってやつです。
DSC_7660.JPG
お馴染川トンボ。55mmじゃ逃げそうでこれ以上寄れません・・・
DSC_7664.JPG
高原みたいでも、道外れると茂み。ヘビなど気をつけて。
ここには、特大の大きなブランコがあります。女子とデートで行くならば、スカートで来て欲しいとお願いすることを忘れてはいけない。
今回は写真なし。標高が600mくらいなので気分転換がてら、ちゃちゃーと行けるので楽です。

竜門の滝

少し山道を登ったところに大きな駐車場群が。竜門の滝は駐車場から5分で行けます。ちょっと泳いでみようかーなんて思ってた時もありました・・・・
竜門の滝(夏).JPG
えーと。子供さん達で占領されます・・・・ここの滝はまるで天然のウォータースライダーみたいなのです。といいましても浮き輪は必須!多少怪我していいくらいのご家族で挑戦しましょう。
泳げない秋なんかは紅葉も綺麗で水遊びは少ないだろうからいいでしょうね。やぱ大分は秋来るべき!と思ってると雨が降り始めました。
夏の川遊びは、小雨や雨が降りそうな状態でもすぐに撤退します。ゲリラ豪雨がありますからね。
そのままくじゅうを抜けて帰りだす頃にはどしゃ降り。折角なので阿蘇の大観峰へ。
DSC_7698.JPG
霧に包まれた阿蘇。まるで異世界へと迷い込んだよう。この流れだったら全裸でもいける!と思ってはいけません。逮捕です。
ここに来るまでに2台ほど事故車がありました。ゆっくりゆっくり来て良かった・・・
晩御飯は久しぶりの「大津屋」で食事して帰りました。

我が家に金魚が来た。

2010年08月30日

毎年恒例ー保育園の夏祭り、今年も大賑わいでしたshine

子供達に大人気なのは金魚すくいsign03 カキ氷・綿菓子はそっちのけ。
今年の成績4匹sweat01 すくなっdash
毎年誰かに育ててwinkってあげてたんだけど。
 
今年はどぉーしても飼いたいgawkというので、仕方なく家に連れて帰りました。
次の日100キンで水槽を買ったんですけどブクブクがないので死んじゃうよ!と子供に言われ・・・
後日私がいない間に・・・
index.0807_2.jpg
サンコーから飼ってきたみたい。
おまけに金魚が20匹増えてる・・・
これと~これと~これで、楽しく選んだんでしょうねup
index_08072_256.jpg
これは悪い例です。45cm水槽に最高12匹入れていました
今ネットで金魚の飼い方をよく見ると45㌢の水槽で小さめの金魚でも5~8匹が丁度いいみたいflair
どうする!うちは24匹だぞ~coldsweats02
酸素の奪い合いかよ~sign03