トップへ戻る

宮城県に行って来ました!その2 東日本大震災被災地 仙台

2012年02月15日

インフルエンザ対策のため

R1ヨーグルトを購入しようとスーパーに行っても売り切ればかりです。

管理部の大善です。

 

仙台の旅2日目

仙台の現状を伝えたくレンタカーをして空港周辺を走りました。

空港内や駅を歩いていたときには全然気付きませんでした。

東日本大震災の現状を実際見てみると完全に復興するにはまだまだ時間がかかるものだと実感させられました。。。

 

hisaiti1.JPG 
hisaiti2.JPG

hisaiti3.JPG hisaiti4.JPG

hisaiti5.JPG 

hisaichi6.JPG

hisaiti7.JPG hisaiti8.JPG

hisaiti9.JPG 
hisaiti10.JPG

hisaiti11.JPG 
hisaiti12.JPG

hisaiti13.JPG 
hisaiti14.JPG

hisaiti15.JPG hisaiti162.JPG

未だ海岸線沿いは無残な状況です。

普段は不動産業で色々な建物、土地の写真など撮りますが、

そこには見たこともない光景しか写りません。

 

海岸線沿いから1.7kmほど上り

場所は仙台空港

2kmほど離れているにもかかわらず

被災当時、津波が下記写真青いボードのラインまで押寄せたらしいです。

ニュースでよく目にした記事

fuxtukou.JPG

あの状況に関わらず日本全国民の応援の言葉や協力、あと軍の協力により

完全といっていいほど仙台空港は復旧が進んでました。

mae5141.JPG
    ato5141.JPG
 

mae5143.JPG 
ato_5143.JPG

mae5144.JPG 
ato5144.JPG

mae5145.JPG 
ato5148.JPG

mae5156.JPG 
ato5156.JPG

mae5157.JPG 

ato5157.JPG

mae5162.JPG 

ato5162.JPG

 

レンタカーを借りたとき注意事項で

「橋などを渡るときは、廃材を運ぶトラックが落とした釘などがある場合がありますのでパンクにはご注意下さいね」

と言われました。

仙台では未だ廃材を運ぶトラックがひっきりなしに走っており

完全なる復興に向けて頑張る人たちを見てきました。

 


運転中ラジオで


「仙台空港は完全に復旧しました!ぜひ仙台空港へ遊びに来て下さい!」


 

と流れておりましたが、
復旧?復興?

ちょっと気になりgoogle検索かけてみたら

復旧=前の状態にもどすこと。元の状態にもどること。

復興=一度衰えたものが、再び盛んになること。また、盛んにすること。

頑張ってる人たちの声も聞いて来ました。

 

 

復旧が終わっても復興しないと意味が無いってことですね。。。

 

はやく復興に近づくため、まだまだ小さい自分なりに仙台空港でおみやげ大量購入

萩の月

牛たん

 

みんな美味しいと行ってくれました^^

皆様も是非!

 

今回の旅で自然の脅威、被災地へ対しての意識、自分の無力さ

色々な事を学ばされました。

写真はまだまだごく一部

 

omoteura.JPG

東日本大震災の復旧と復興にはまだまだ時間がかかりそうです。

 

 

被災当時の映像をネットから引っぱってきました↓↓↓ 

宮城県に行って来ました!その1

2012年02月8日

友人の結婚式で行って来ました!

宮城県は仙台市!

miyagi 001.jpg

最大の寒波を予測してかなり構えていきましたが、

ちょうど寒さも和らぎ、そこまで寒さは感じられませんでしたhappy01

 

結婚式は150は超える来賓の方々がcoldsweats02

miyagi.JPG

とても盛大かつアットホームな挙式でとても心和みましたcatface

新郎新婦おめでとうsign03

私の挙式の時は、わざわざ熊本まで来ていただきありがとうsign01

 

わんやわんやと盛り上がり、2次会も過ぎ私は予約した宿へ・・・

 

歩いて行くつもりが、私は仙台市内で迷子になってしまい

お巡りさんに道を聞いた結果、全く別方向に向かっておりましたcrying

 

もちろんその後は…

 

自分

 「タクシーpaperこの地図の場所まで行って下さいsign01

タクシー運転手

 「了解しました。そう遠くはないですね」

         ・

         ・

         ・

 「ココらへんだと思うんですがねぇ~」

自分

 「ちょっと宿に一回電話してみますね」

 「・・・もしもし予約した竹内ですが、ちょっと道に迷っちゃって」

宿主

 「え?いまどこにいます?」

自分

 「ん~近くにサンクスとセブンがみえますね~」

宿主

 「え?どこ?」

自分

 「サンクスとセブン」

宿主

 「え?」

自分

 「運転手さんと変わります・・・」

タクシー運転手

 「あぁ○○よこですね、わかりました!」

 「ちょっと迷子になったので○○円でいいですよ!」

なんとも暖かいweep

 

宿はサンクスとセブンの近く目と鼻の先にありました。

宿や萩

miyagiyado 012.jpg

miyagiyado015.jpg

どうみても民家?

なかに入ってみるととてもキャラの強い宿主に案内されお部屋へ・・・

yado 016.jpg

むむ?女子と書いてありますが?

宿主はそんなのお構いなしに案内を続ける

日本の人なのか??まぁキニシナイキニシナイ。

yado017.jpg

yado018.jpg

なんだろうこの感じ

とっても懐かしい・・・

まさにバックパッカー(backpacker)じゃないっすか!

外人さんもいいたし、まぁ寝るぶんには何の問題もなく

とても快適に過ごすことができましたgood

 

宿を安く上げる方など旅人には宿や萩さんオススメです!(相部屋なれしてる人に限りますが・・・)

 

いよいよ翌日は仙台巡りです!