トップへ戻る

ラッフルズホテル

2012年02月14日

こんにちわ 松岡です。 

秋の旅行分を まだ更新してなかったので続きでございます・・・coldsweats01・ 

 

 前回までのお話は こちら 。

シンガポールのいっちばんの目的だった ラッフルズホテルでございます。

お腹いっぱいになってから お部屋へnote

執事が1人ついております。

執事の使い方わかんないねぇcoldsweats02 

s-ウェルカムフルーツ.jpgのサムネール画像

お約束のウェルカムフルーツ ドラゴンフルーツついてたshine

執事につれられて お部屋案内されました。

やっぱり お部屋も いい匂いshine

s-部屋.jpg

部屋は、全体的に 暗め・・・ 重厚感っていうのかしらsweat01

 

ベット 広々 寝相わるくても 大丈夫 happy02

 

s-ベット.jpgs-ベット2.jpg

ベットルームの奥に 書斎がありますpencil

s-カーテン.jpg

スイートって 続き部屋があるお部屋ってことなのねflair

いろんなこと知らないまま 大人になってますcoldsweats01。 

s-机.jpgs-ソファ.jpg

 

水周り も綺麗shine。  

 お風呂もゆったり してました。

s-トイレ.jpgs-洗面.jpg

 


s-コーヒー.jpg

 

さすが イリーのコーヒーとTWGの紅茶 

s-部屋鏡.jpg

s-勉強中.jpg

調子に乗って 勉強しちゃいますpencil

ここで、一番癒されたのが このソファー 

気持ちよかった~。 ここで本を読みながら shineうたた寝shineという贅沢時間を

楽しみました。 

s-ソファ.jpg

 

 

 


 

お弁当と子育て

2012年02月10日

毎日寒いですね。池田ですconfident

帯中ではインフルエンザで学級閉鎖のクラスがあるようです。

高2のラグビー息子の話shadow

小学生の頃はママっ子で、授業参観で学校へ行くと

「おかあさ~ん」と手を振る可愛い子でしたwink

それが中学性になると→知らんぷり・・・bearing

高校生→「来るなsweat01」・・・shock

今の若い子は親に向かって「くそばばぁ」ではなく

「キモイ」って言うんですよねdown

ここでくじけるお母さんもいますが、私はお弁当で乗り越えましたscissors

111128_065508.jpg

「男の子はお腹いっぱいにしておけばいいのよ」とのアドバイスを受け

毎朝5時半に起きて、お弁当(主人、息子、娘)を作ります。

これだけでは足りないので、スパム(缶詰)のおにぎりとパンも持っていきます。

110929_061202.jpg

毎日、精一杯の愛を込めて作っていたら

「お母さんのお弁当、まじうめぇ~up

ふわふわチャラチャラ具合も落ち着きましたclover

 子育てに困ったら、この方法、お勧めです。