トップへ戻る

②オーストラリアの魅力 パース編その2 ホームステイ

2014年09月25日

憧れのホームステイ

響きがかっこいいホームステイ

 

当初プログラムに組み込まれていた

オペアというカタチでホームステイをするこになりました。

 

「オペア?」

 

簡単に言うと家政婦のような仕事をするかわりに住み込ませてもらう。

 

という事です。

 

初の海外、初のホームステイ、経験するすべてが新鮮。

初のホームステイ先

107_0773.jpg

いや~海外ドラマのようにワンボックスカーが当たり前のように停まってます。

107_0711.jpg
107_0710.jpg

田舎の方だったというのもありますが、

 

暖炉も普通に使われていました。

 

寝床はいっちょ前に一人部屋!

 

 

オペア(家政婦もどき)とはいえ、

 

私は男。

男仕事を依頼されました。

その仕事は、ペンキ塗り

「ペンキはこう塗るんだよ」

107_0712.jpg

と言っていたのでしょうか。

 

全く英語が分かりませんでしたが、

日曜大工の得意な私は、ボディランゲージで何とかコンタクトをとりながら、

ひたすらペインティング、ペインティング、ペインティング、、、

108_0834.jpg

「ユーアーソーアメージング!」

 

ステイ先のファミリーに、やたら気に入られ、

2週間のステイ予定が強制的に2週間延長させられました。

 

家の1/3は塗ったでしょうか、、、

 海外にきて毎日ペインティングを行った私が、初めて英語を口ずさむようになったのは、

I’m exhausted  私は疲れ果てた、、、

でした。

 

肉体労働、辛かったですが、

英語のわからない私にやさしく対応してくれたパットとマリーには

とても感謝!!

108_0858.jpg

 

 

2回目のステイ先

109_0965.jpg

なんと!庭にプールがあります!

110_1050.jpg

なんとゴージャス、、、

海外ドラマで見ていたモノがリアルに。

 

ここでもプログラムはオペア(家政婦もどき)。

108_0862.jpg

立派な部屋を準備して頂きました!

 

ステイして早々、1週間後子供の学校イベントでペットのしつけ大会が行われる!

 

とのことだったので、私の特技が活躍!

「ドックトレーニング  アイキャンドゥーイット!」(この頃の文法間違ってるけど気にしないでください)

とりあえず、仕事としてペットのしつけを依頼されました。

110_1090.jpg

相変わらず英語のわからない私は、とりあえず犬のしつけを行いながら、

犬を通じてステイ先のファミリーと会話。

 

いよいよ本番

 

110_1062.jpg
110_1064.jpg

教えたことが全然できてない、、、

コーンの横に仕掛けられた餌を食べながら進む迷犬ソフィー

もっと出来たハズなのに、、、

飼主さんとの言葉のコミュニケーションの大事さを痛感。

しかし、上手くいった!と子供たちは大喜び

 

 

私の英語がもう少し出来ていればと悔んだことはありません。

 

この日からでしょうか、英語を成長させるには英語で日記を書けばいい!

と言われていたので真面目に日記を書くようにしていました。

先日、荷物の整理中にその日記が出てきて、嫁がそれを読み爆笑していました。。。

このステイ先でも沢山の貴重な経験をしました。

 

海外でも同じ季節にハロウィーン。

110_1030.jpg

108_0864.jpg

始めて 「トリックオアトリート!」

と言う子供たちの群れを見ることができました!

 

 

他にも川辺のサイクリング、観光などなど色々な場所に連れて行ってもらったり、、、

 

 

最後に、ここでもペインティングの評価を頂き、子供協力のもとウッドデッキを作成!

109_0958.jpg

こちらのステイ先でも期間が延長され5週間ほど滞在しておりました。

 ジョージファミリーには、様々なオーストラリア文化を学ばせて頂きました!

とても恵まれたステイ先に感謝感激でした

Daizen's Pictures 024.jpg

①オーストラリアの魅力 パース編その1

2014年09月21日

喫茶フェリーチェマネージャーの竹内です。

現在の西田の年頃に1年ほど行っておりました。

 

「オーストラリア」

 

ここで貴重な経験や沢山の出会いを重ねてきました。

 

早いものであれから10年、、、

 

こっそりと喫茶フェリーチェブログにて

何をいまさらですが、昔にgreeにて記載していたブログを引用して自己満で

当時のオーストラリアの魅力をこれから、ちょこちょこお伝えしていきます。

 

なぜオーストラリアに?

とよく聞かれます。

 

それはオーストラリアの動物と触れ合いたい!なとど単純な理由でした。

 

よく一人で行こうと思ったね~

とよく言われます。

 

それについては、オーストラリアは治安は良い方と聞いていたため何も考えておりませんでした。

 

たしかに初の海外、英語は喋れない、右も左もわからない状態で不安要素満載。

チケットの購入や保険加入、到着後の宿などを手配してくれる会社(旧KTSC)を見つけて、

片道切符さえ購入してしまえば、あとは軍資金貯めるため、がむしゃらにバイトするだけ。

 

とにかく行ってしまえば何とかなる!の一心でした。

 

あれよこれよで親友たちに見送られながらオーストラリアの「パース」という町へ。

オーストラリアの地図.jpg

 

パースに到着するものの、

お土産で渡されたスルメイカを税関で

 

「what is this?」

 

と聞かれ、

 

「え!?英語でスルメイカって、、、〇☓※△」

 

英語も喋れない私を見かねて何とか通してもらい、ようやく入国

3e455d5d_640.jpg

 

到着は9月初旬。

 

日本では秋の始まりの季節ですが、

 

オーストラリアのパースでは春の始まりの季節。

 

すべてが初体験、すべてが新鮮!

 パースの街並み

26e715d4_640.jpg

ベルタワー

163d07c6_640.jpg

パース駅

15454b3f_640.jpg

キングスパーク

c7c390f4_640.jpg

フリーマントル

hp.JPG

ピナクルス

f0fbccd3_640.jpg

107_0747.JPG

ロットネスト島のビーチ

80c27086_640.jpg

バッセルトン ジェティ

e9410092_640.jpg

 

他にも伝えきれないほど沢山!!

 

つづく