トップへ戻る

吉田敬×バタコ C-studioオープニングMINI LIVE!

2010年08月2日

当社の同僚のお子さんを会場に連れていってる時に、
「音楽イベントとか他にも連れてもらってるの?」
と聞くと、
「東京スカイパラダイスオーケストラの谷中さんのファンなの。」
えっ!小学生でスカパラファン!!しかも谷中さんてメンバーの名前とか私も好きだけど知らないのに。
「お小遣いをスカパラのライブに行くタメにお小遣い貯めてるの!」
おぉう。これは良い娘になるよ。indigo聞かせながらトロンボーン頑張れと言っておきました。
さて話は戻ってc-studio。
100.3.jpg100.2.jpg100.1.jpg
ぞくぞくと駆けつけるお客さん達。駐車場のキャパが心配になってくるぐらいです。
あたりも暗くなってくると、C-studioもいい雰囲気になってきました。
エントランス.jpg
表の花飾りは当社代表からです。社長、ありがとうございます!
カウンターにも色々頂きモノが増えてきました。
花.jpg
私もまるで自分が頂いたように、とても嬉しくなってしまいます。
さて時間は19:30。さっそくセットリストスタート。順番は、
吉田敬さんのソロ→バタコさんソロ→2人でコラボレーション
という流れ。ソロの時の写真が全てブレておりましたので写真なしで・・・・
きらきら星からしっとりと。結構お子様連れの方もおられたので、優しい音色が心地よいです。
それから、暫く聞き入っとりますと突然に吉田さんから私の
「激しいのやっちゃいましょうーよー」なんて言っていたのが、リクエスト聞いてまらっちゃいまして・・・
ハウスver やって貰っちゃいました!4つ打ちが聞けるとは(笑)
特にシンセ使ったところなんかエッジが効いてて良かったですね。
お子様にもたまにはこういう音を聴いて頂くのも、、なんて思いつつ、ありがとうございました。
さて、バタコさん。「アホースティック」活動を頑張ってらっしゃいます。
トークと笑いとものまねと。なかなか幅広い年齢層だったので大変だったですね。私はシモネタでも全然OKです(笑)
笑いが交えるなか、空飛ぶTシャツ。生歌の迫力を見させて貰いました。引き込まれるようなメロディと歌詞で浸っちゃいました。このギャップ、これぞアホースティック。
そして2人でコラボ。
吉田敬&バタコ.jpg
横から見てたらえっと驚いてる2人が見れました。これはご愛嬌。音も更に厚みが増して良いですよね。
横1.jpg
ライブはCD等では感じれない雰囲気があります。それは直接行かないと味わえないもの。それを味わうタメに僕らはライブにいくのです。
演奏が全て終わり、会場も明るくし撤収に入りました。やはり駐車場は場所の関係からもっとたくさん欲しいですね。照明や細かいこれから必要なモノもたくさん聞かせて頂けたと思います。
更に驚いたことが、
会場に来て頂いたきっかけとしてtwitterで知ったという方が多かったこと。
それと、今回の運営に興味を持たれ別の企画とかをされてないか相談されました。
最初のイベントでこのC-studioを知って頂いて面白いと思っていただくことは私としては、とても嬉しいモノでした。
私達は不動産業を通じて、物事を始めるにあたって一番初めの入り口に立っており、私達がそれは駄目だと制限をかけてしまうとどんなに面白いモノでも崩れてしまいます。
私はもっと面白いコトやりたい、もっと楽しいコトやりたいってニーズはとても多いと思ってます。
それを気軽ににやれて効率的に場所とtimeを共有出来ることが出来て、尚且つカッコイイなら最高です。
大きなコミュニティが既に出来てないと、独立などには資本金や運営費用でも数百万かかりリスクも高いのです。もっと気軽にやっちゃおう、安く尚且つオシャレには理想ではありますが出来たら素敵ですよね。
どんなにwebや他のメディアに載せても、本当に力強いのは人の集まるパワー。多くの違うジャンルや年齢とかを超えて繋がっていけたらいいですね!
C-studioはまだ始まったばかり。課題もたくさんあるし、まだまだ流動的です。まだスペースもありますし、貸しスタジオでも多くの人にご利用頂けるよう望みます。
さて打ち上げの寿司!!
寿司.jpg
ではまた。