トップへ戻る

藤崎宮、分譲賃貸マンションをしっかり解説。

2010年05月21日

今回は妙体寺にある「ライオンズマンション藤崎宮」にきました。
松屋.jpg
今日は雨上がりで、天気悪かったのですがあえてです。あえて。近くに見えるは「すき家」メガ牛丼食べられますね。食べたことないけど。

転勤族の方分譲賃貸マンションに一度住むと、なかなか賃貸専用マンションに戻れないって方が多くいらっしゃいます。何故でしょうか。

エントランス.jpg
まずはエントランス。マンションのエントランスはステイタスの象徴です。
これは各区分所有者様にて、修繕積立金を毎月7,000~10,000円程度支払われてます。ある年数が経つと外壁の修繕や防水施工など良い状態を保つようしているから。
共用部分.jpg
管理人さんも平日常駐されてます。清掃や設備管理もしっかりしています。管理費が6,000円~9,000円。勿論、賃貸で入られる方は無料でございます。
さて部屋の中へ。
キッチン.jpg
これはキッチン。システムキッチンなのですが、このリッチ具合どうですか。これ。黒とゴールドが印象深いですよね。このあたりはしっかりチェック!
リビング.jpg
これはリビングです。築18年、築18年でございます。フローリングは少し飛び跳ねてみて下さい。作りの違いがわかるハズ。見た目だけではなく鉄骨鉄筋コンクリート強いては分譲マンションの作りのよさは構造に大きな差が出ます。
サッシ.jpg
サッシが少し木目調でオサレと思っていると、これペアガラスならぬ二重サッシなのです。
ここは3号線沿いなので、交通量があり多少なり騒音がします。しかしこの2重サッシなら凄く静かになるのです。意外とココ重要ですよ。サッシは結構高いのですから。
熊本城.jpg
バルコニーで休憩。眺めも良し。バルコニーは西と南まで続く広いのでガーデンチェアーが5~6個置けます。更に霧の中向こうに見えるのは熊本城。これは花火大会も見れる角度のようですね。
賃貸で検索される際、築年数の検索と家賃の兼ね合いから分譲賃貸マンションが敬遠されてしまったりします。しかし、防音性・設備の良さ・住環境は、いざ生活を始めると如実に差が出てくるものです。
これをキッカケに築年数を10年落として、分譲賃貸マンションに住んでは如何でしょうか。
68,000円の2LDK
※契約中は詳細は出ません。