トップへ戻る

古民家を再生!テナントでも募集します。

2011年04月11日

日本の建物の平均寿命って知っていますか?おおよそ40年くらいだそうです。

比べてアメリカ等の欧米では100年と言われています。日本人の感覚だと、結婚し新築で一軒家を建てて一人前みたいなところありますよね。
欧米と違い、日本は湿度も高く、地震におけるリスクは欧米の比ではなかったりします。年々進化していく建築技術を購入しているのかもしれませんが、今回はヴィンテージの良さをご紹介していきます。
“古き良き日本の~”なんて言うつもりはありませんが、趣のある物件になると思います。
古民家外観1.jpg
場所は・・・・

熊本市でも歴史のある万町になります。問屋街でも知られるこの辺りは、近年アーティストが集まる場所になってきております。毎月第二日曜日は「河原町アートの日」とされ、メディアでも注目されているようです。

さて、物件なのですが
古民家外観2.jpg
建物の築年数は100年以上前になります。当時は「ガンパチ屋」だったそうです。ガンパチとは煙草を吸う為のアレですね!
店舗として使われてた部分以外は痛みは結構あります。しかし、今回なんと「古民家再生協会」の方より大幅に手直ししてくれるそうです。このトタン部分は外されるとのこと。
古民家看板.jpg
看板も年季が感じられますね!
さて中に失礼しましょう。
古民家before.jpg
えっ。と思うなかれ、使われてない部分はこんなモノです。お化け屋敷というなかれ、これからどう変わっていくか楽しみです。
古民家2Fbefore.jpg
2階部分です。ほら、、これからですから!5月を楽しみに!
敷地には中庭があります。そして、、、なんと井戸があります!深さは12~3mくらいとの事で、これは珍しく、残っているのは熊本城くらいかも・・・・
古民家井戸.jpg
売買だけでなく、テナントでも募集飲食店でも和食・日本料理、鰻、居酒屋、CAFEなどお探しの方必見!5月のUPをお待ち下さい。