トップへ戻る

うな専のうなぎめし

2011年05月13日

去年の夏、うなぎの市内隋一と噂される「うな専」に行こうと思いました。
話では聞いていたのですが、12時の店舗前には並んでる列が・・・並んで食べることなんて基本的にはしないタイプなので諦めて以来です。
時間は11:45分。朝ごはんを食べずに来てますので既にお腹が空いています。店に着くと、待ちは1組だけ!ラッキーです。
中に入りテーブルに座ると、何故か液晶TVが壁掛けしてある・・・何故だ。何故なんだろう?
その日は普通の”うなぎめし”を注文することに。
少し話しをしていると、半年待ったうなぎめしがテーブルに運ばれてきました。
※ちょいと前に良く見たヤツ

鰻(うな専).jpg
普段自宅で食べている、中国産のそれと比べると勿論小ぶりで、焦げ目と香りで食欲をそそります。
味は、脂っぽさがなく柔らかめで香ばしいタイプ。おひつのご飯は2人で4合ほどあろうかという量でおかわりは自分で盛わなければなりません。
人吉の「上村うなぎ屋」と比べるとボリュームこそあれですが、焼き具合や味はこっちが好み。
また漬物も美味しく、これだけでご飯1膳いけそうです。鰻は5切れあったので、1切れでご飯1杯いける人は合計6杯いける計算になりますね!
当日は奢って頂きました。必ずや今度は私がご馳走します。

うな専 うなぎ / 平成駅田崎橋駅二本木口駅

昼総合点★★★★ 4.5