トップへ戻る

大きなのっぽの古時計

2015年10月3日

11月の「熊本リレーマラソン」「天草マラソン」に向けてようやく走り出しました、売買担当三浦です。

先日私の祖母が亡くなり、家の整理をしていたところ、

古い壁掛け時計が出てきました。
「愛知時計電機の振り子掛時計。」

全体.JPGのサムネール画像
文字盤.JPG
文字盤アップ.JPG
幼い頃、車で5分の近所ということもあり、よくお泊りしてました。
布団に入り、目を閉じると、
カチカチと振り子が時を刻み、ボンボンと時を知らせる音を凄く印象深く覚えています。
亡き祖父が昭和46年に地区のお祝いで贈答品として頂いたものらしく、
時計の横にその旨の記載がありました。
長らくゼンマイも巻かれること無く止まったままの状態でしたので、正常に作動するか心配しましたが、今でも現役で遅れることなく時を知らせてくれます。
カチカチとゼンマイを巻くときの音や、振り子の音、時刻を知らせるボンボンの音が、現代の時計には無い味わい深いものがあります。
この壁掛け時計を後世に受け継いでいけたらなと思います。

夏といえば、、、

2015年07月27日

梅雨明けが待ち遠しい売買担当、三浦です。

似合う似合わないは別として、
暑い夏の楽しみの一つとして、
こんなのも収集しています。
【パタロハ】
IMG_1104_R.JPG
【パタロハ】とは、 
アウトドア専門店のpatagonia(パタゴニア)+aloha(アロハ)=pataloha(パタロハ)のようです。

【パタロハ 「Haleiwa/Black」】 
2000年 PORTUGAL
別カラーで赤ベースもあります。
2000年に発売されたスペシャルエディションモデルです。
シンプルなブラックカラーに良く映えるカラーリングで植物等の存在感があります。
ポケットの柄合わせ、ボタンはココナッツボタンのこだわりの逸品です。
IMG_1106_R.JPG


【パタロハ 「PARADISE/MULTI HUE」】
1994年オリジナル MALAYSIA
2004年に復刻モデルが出たヤツは素材がコットン100%でしたが、
1994年のオリジナルはコットン65%、レーヨン35%でアロハシャツ独特の風合いがあり、
ハワイの原住民の「ハワイキ」をイメージしたポリネシアン柄の「パラダイスマルチ」が魅力的。
IMG_1097_R.JPG
【パタロハ 「Flamingos」】
1987年 HONG KONG
レーヨンハワイアンシャツになります。
パタロハのレーヨン製の中でも初期の頃のモノになると思います。
イエローベースの生地に色鮮やかなフラミンゴと植物が描かれています。
持っている中ではこれが一番のお気に入り。
IMG_1100_R.JPG
今現在持っている「パタロハ」は以上ですが、
モノがあり、タイミングが合い、金銭的余裕があれば、
【River Visions】90年前半頃 通称:毛ばり
【Black Banana】80年後半頃 通称:ブラックバナナ
が欲しい。
いや、似合う似合わないは別としてですよ。