トップへ戻る

隠れた名店「うなぎの静」 

2011年08月7日

帯山にはブログストッパーが3人います。私を除くみんなだ!ということで今回もご飯ネタ。
先日の健康診断以来、魚を食べるようにしています。
というわけでやってきました、”うなぎの静”。知ってる人は知っている名店です。
古い外観で、一見閉店してるようにも見えます。何度か過去にチャレンジしようと思ってましたが、
12時を少し前に入り、注文しようと大将が仕入れから帰ってきたばかりでした。
さて何頼もうか・・・・
DSC_0966.JPG
DSC_0967.JPG
はい。なんか白いものが遮ってますけど。時価ってやつです。
(時価とかにビビってるんじゃねぇ。鰻を食べに来てるんだ。財布にはしっかりと万札が入ってるは・・・あるぇ・・・5千円札しかないぞ・・・今日は奢らなきゃいけない日なんだ・・・マズイ。これは非常にマズイ!!)
ガタガタと震えつつ、うな重おいくらと聞きましたら2,100円とかだったかな?セーフです。
店内はお世辞にも奇麗とは言えませんが・・・
さて、この静さんではもちろん養殖ものではあります。しかしながら生きたうなぎのみを捌いて調理してくれるんですね。
~~~~待つこと数10分~~~~
DSC_0979.JPG
いよいよ出てきましたうな重。早速頂きます。
脂はしっかりのっており、とても身はふっくらしております。皮ぎしは非常に香ばしいです。
筋っぽさも臭みも殆どありません。焼きは相当好みです。
たれは甘味が強めでたっぷりあります。ご飯はおかわり自由です。
非常に旨い!!
ただ残念なのが、肝吸いが醤油ベースで少し濃いのです。あとぬか漬けも個人的に食べれないし・・・
一度食べてみて欲しいと思います。デートなどには向きません、あしからず