熊本の賃貸・お部屋探しは
ひごスマイルにお任せください!

オビハウスobi house

オビハウス

空き家再生プロジェクト

最長空き家歴10年の賃貸

現在の賃貸住宅の用途はそのままに、暮らしのモデルを提案し、昔ながらの長屋特有のコミュニティを新しく再生していくことがコンセプト。
賃貸民泊としての生活が可能な賃貸物件。賃貸民泊とは、管理者が、貸主となる住人に住戸を貸出、その住人が空き部屋、空きスペースで民泊を運営すること。 オビハウスの民泊では、それぞれの住民の趣味・趣向・生業によって、生活の構成が大きく変わっていきます。

  • 長屋特有のコミュニティを新しく再生 

    間取り、水まわり、駐車場の有無、使い勝手など、時代の変化に供給が追い付かず、1件、また1件と退去が続いて全戸空き家となった築55年の長屋。 スクラップアンドビルドが続く世の中、「この空気感、この歴史観を崩すのはもったいない!建て替え以外でどうにか再生できないか...」から始まったプロジェクト。 協賛頂きましたデザイン事務所の末次デザイン研究所、熊本大学建築学科学生とのコラボレーションにより、昔ながらの長屋が、空き家再生プロジェクト「オビハウス」という名で始動しました。

    現在2018年3月募集に向けて、日々変貌をとげております。
    詳しくはFacebookページにて